【コマンドプロンプト】『cd』でDドライブへ移動する方法

IT/PC
この記事は約2分で読めます。

Windowsのコマンドプロントで、Dドライブなど、他のドライブに移動する方法を説明する

直感的に思いつく、下記のコマンドでは別のドライブに移動することはできない

C:\Users\ユーザー名>cd D:\

基本的な解決方法は以下の2つである。

  1. CDを使わずにドライブを切り替える
  2. /dオプションを使う

『cd』でDドライブへ移動する方法

方法①「cdを使わずにドライブを切り替える」

C:\> D:
D:\>

CDコマンドは使用しないが、もっとも簡潔に書くことができる。

方法②「/dオプションを使う」

C:\Users\ユーザー名> cd /d D:
D:\>

このDオプションは「Dドライブに移動する」という意味ではなく、「CDコマンドでドライブの変更をできるようにする」という意味。

方法①のほうが簡潔だが、dオプションはディレクトリを指定できるという利点がある。

C:\Users\ユーザー名> cd /d D:\Program Files\
D:\Program Files>

コマンドプロントではスラッシュ「/」とバックスラッシュ「\」(環境によっては円マークにみえる)の双方を利用する。混同しないように注意

使用できない例

前述したように、以下のコマンドでは移動できない。Dオプションがないからである。

C:\Users\ユーザー名>cd D:\
ファイル操作(バックアップ・リネーム)で身につける、コマンドプロンプト/バッチファイル入門: 嗚呼、素晴らしきはコマンドラインかな | 辛島信芳 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで辛島信芳のファイル操作(バックアップ・リネーム)で身につける、コマンドプロンプト/バッチファイル入門: 嗚呼、素晴らしきはコマンドラインかな。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
タイトルとURLをコピーしました